瑠璃色つらつら日記

日常のいろんな気付きやシアワセを書いています。映画、音楽、舞台、アニメなど、好きなもの多すぎて困っちゃう。

虫についてのショートストーリー

今朝、出かけようとしたら、玄関のドアにコガネムシが張り付いていた。 駅へ歩いていく道すがら、今度はでかいセミがすぐ目の前を通り過ぎていった。 コガネムシもセミも嫌いな虫じゃないのだけど、なにせ大きいから一瞬ギョッとするワ。 虫が目の前に現れる…

初めて神戸チキンジョージで見たライブの思い出

今日は、前回のギターに関するブログにリンクした、ライブハウスの思い出を書いてみた。 何年か前、ちょうどギターを購入した頃、「BAHO(ばほ)」というミュージシャンに夢中になっていた。 ロックギタリストのChar(ちゃー)さんと石田長生(おさむ)さんの二人…

ずっと待っててくれたモーリスギターに感謝

6月からアコースティックギターの練習を始めた。 ↑この子は何年も前に名古屋で購入し、弾いたり弾かなかったりしていたモーリスのギター。 不思議と手放せずに置いてあった。 やっと本気で向き合える時が来たようだ。 ずっと待っててくれてありがとう。 私…

南森町のちょっとエレガントな喫茶店「モナミ(monami)」

先日、会社の研修で大阪へ出向いた時に、たまたま入ったお店である。 地元の純喫茶という感じで、なかなか素敵だったので、紹介してみようと思う。 研修開始まで30分くらい時間があったので、どこかでカフェタイムをしようと、、、 いやいや、本当は久しぶり…

二つの映画からの、短いインスピレーション

フェリーニ監督の「8 1/2」のラストシーンが好きと言った人がいた。 映画の登場人物が皆んな手を繋ぎ、そでにはけて行くシーン。 仲が良い人も悪い人も、みんな手を繋いだ先で繋がっている。 この世は喜怒哀楽、全て同時に存在する。 人生はお祭りだ。 その…

スプーンにまつわる思い出話

最近カフェに持ち込んでいるココナッツミルク。 (ハチミツが入っていた空き瓶を再利用してます) コロナ対策のため、どのチェーン店カフェもミルクポットを置かなくなったので、自分で持参するようになった。 キャラメル色になるまでミルクをよーくかき混ぜる…

名前に惹かれて入ったマザームーンカフェ(住吉店、三ノ宮本店、六甲店)

神戸に引っ越してきて間もない頃、名前に惹かれて入ったマザームーンカフェ。 初めて訪れたのは三ノ宮本店だった。 その後、実は関西を中心に複数の店舗を持つ人気のカフェだと知ることになる。 マザームーンとは「月のお母さん」という意味なので、つまり「…

映画『スタンドバイミー』の思い出をつらつらと

また更新頻度が落ちてしまいました。 気を取り直して行きま~す。 (毎回同じこと言ってる・・・(笑)^^;) 本棚の奥から懐かしい本が出てきた。 『スタンドバイミー・メモリアル』! 著名人たちがこの映画への各々の思いを綴ったエッセイ集である。 定価で購…

体調不良の頃に書いていた「好きなものノート」について

昔、体のバランスをガタガタに壊して、数年間休職していた頃、書いていたノートがある。 ただ自分の好きなものを列記しただけのノートだった。 例えば、好きな映画、好きな本、好きな場所、好きな有名人など、一行にひとつずつ書いていくのである。 気付いた…

生まれて初めてワンピースを作ってみました

自粛期間中に、何かモノづくりをしようと決めていた。 そしてついに完成した、生まれて初めての手作りワンピース! こんな感じに仕上がった。 白地に金模様のコットン素材。 地味すぎず、派手すぎず。 初心者なので、めっちゃシンプルなフレンチスリーブデザ…

今日のカフェ風景

GW中、休業していたカフェにて久しぶりに一服。。 GW以外の自粛期間も、ここは営業を続けている。 座席を大幅に減らし、全席禁煙にしての営業再開だった。 なので今回はいつもは利用しない、かつての喫煙席側に座ってみた。(タバコを吸う方には申し訳ないで…

海でアーシングをしてきました

アーシングという言葉をご存知だろうか? 私は最近はじめて知った。 山や海に行って、裸足で土の上を歩き、じかに地球に触れることだそう。 アース(=earth 地球)にingを付けてアーシング(=earthing)。 これにはいろいろな良い作用があるといわれている。 …

こんな時に、自分にも出来ることが「ある」のは幸せ

先日、いつも行くスーパーで、チーズが安くなっていたので買ってきた。 これはイタリアのハードチーズ「グラナパダーノ」。 ハマって以来、たまーにオフ価格の時に購入している。 味は塩気が少なくさっぱり系。 いつもこんな風にスティック状に切って、ホロ…

駅で見かけた男性、コロナ自粛モードから思うこれからについて

先日の朝のこと。 駅前のベンチに座り、ひとり大きな声で喋る男性がいた。 行き交う人々を見ながら、何か言っている。 私は信号待ちをしながら、目を閉じて聞き耳を立ててみた。 内容はよく聞き取れない。 でもこれ・・・喋ってるんじゃなく、歌ってるのか?…

私のアホ毛はタンポポの綿毛

夕方。 今日も一日が終わった。 疲れ切った身体を包み込む、陽の光の温かいこと。 疲れてアホ毛が立ちまくってる頭に降り注ぐ、陽の光の優しいこと。 疲れてようが、遊んでようが、悪いことをしてようが、関係なく降り注ぐ陽の光よ。 私のアホ毛も美しい夕焼…

コロナに影響される人々について

最近、街で出会う人がちょっと怖い。 緊急事態宣言が発令される直前。 立ち寄ったスーパーのレジで、大声で怒鳴る男の子がいた。 大人じゃなくて、小学4年生くらいの男の子! すぐそばに、お母さんと幼い妹さんがいた。 男の子は、妹に向かって何か仕切りに…

好きな表現者さんについて、少しだけつらつらと

くじ運ゼロだった私に、最近すごく嬉しい「当たり」が起きた。 先日、突然とある会社から映画ポスターとクオカードが届いた。 半年前に購入したDVDのアンケート抽選に、見事当選! めっちゃ前のことだし、当たるなんて思わないからすっかり忘れてた。 とても…

長年の顔へのコンプレックスを解消したお話

急に緑が見たくなり、先日、明石公園へ行ってきた。 コロナのために外出は控えた方がいいのだろうけど、どうしても疲れが抜けないので、少しの間だけお出かけ。 多分疲れているのは、体より頭の中。 実は1ヶ月ほど前に再就職し、研修の疲れと緊張がピークに…

カタカムナゆかりの場所、保久良神社へ行ってきました(神戸市東灘区)

先日行った保久良神社がなかなか素敵だったので、写真と共に紹介したいと思う。 最寄の阪急岡本駅から歩いて20分〜25分ほどのところ、金鳥山の中腹にある神社だ。 久しぶりに険しい山道を歩いたので、筋肉痛が嬉しい・・・(笑) この喜ばしい節々の軋みを感…

俳優ブルーノガンツについて語ってみた

最近Amazonプライム・ビデオで観た「ハイジ アルプスの物語」 上の写真を初めてみてびっくり。 「ベルリン・天使の詩」のブルーノ・ガンツだーー! そうか、この人もついにオンジ役が似合う年齢になったんだ。 それにスイス人だしね。 主にドイツ映画で活躍…

神戸の街をぷらぷらと

昨日撮った神戸の写真を少し紹介します。 南京町にて。 美しい青い壁に、赤いポスト、格子扉、メーターさえも絵になってる。 自転車が置かれてたのも、いい感じでした。 空の青も負けてない。 元町商店街にて。 お尻のラインが色っぽくて、ついカメラを向け…

とにかく美味しい! 神戸のチーズケーキ専門店「cassalade(カッサレード)」

今日は、JR住吉駅の近くにある「cassalade(カッサレード)」というパティスリーを紹介したいと思う。 ほぼチーズケーキばかりを扱っており、どれを食べても絶品なお店なのだ。 はは(^_^;)、日曜日の夕方に行ったら、このとおり結構売れちゃってた。 ここまで…

神戸の珈琲専門店「春秋」コープ兵庫店

久しぶりのブログ更新。 やっと落ち着いて書けるようになったので、気を取り直して再開します。 今日はカフェの紹介です。 最近、兵庫駅へ行く機会があり、そこでレトロな雰囲気の素敵カフェを見つけた。 (神戸には、中心街の「三ノ宮駅」以外に、「兵庫駅…

アナログからデジタルの狭間を経験して、そして遅いダウンロードデビューへ

この度、家にあるCDを大量に処分することにした。 曲は全部iTunesに入れ、CD本体は手放すということだ。 音楽を聴くのは好き。 でも、いつ頃からだろう・・・CDを棚から出さなくなった。 CDを持っているのに、同じ曲をなぜかYouTubeで聴いたり、iTunesに入れ…

今日の神戸の風景を、ちょっとだけ

ご覧頂きありがとうございます😊

再び、田中泯さんの踊りを観てきました「題名のないオドリ」

先月、また京都で見てきたダンサー田中泯さん。 やっぱり素敵だった。 もう存在感が半端ない。 私が「こんな生き方がしたい」と憧れるお手本の一人だ。 コンテンポラリーとも何とも言えない即興の動き。 法則が分かりづらいので、人によっては不可解で入って…

大阪中崎町でシーシャを初体験「ホワレカフェ」 

ひっそりと存在する「ホワレカフェ」外観 先日、セミナーで知り合った方とシーシャカフェに行ってきた。 シーシャってご存じだろうか? 別名「水タバコ」ともいわれる、イスラム圏のタバコのことだ。 こんなキャンドルスタンド?みたいなものに、チューブ状…

ショートストーリー カフェで出会った女性

その女性の隣の席が空いていたので、座らせてもらった。 買い物帰りだったのか、その人は大きなキャリーケースを横に携えていた。 それを自分の方に引寄せ、私が通るスペースを空けてくれる気遣い。 かなり背中の曲がった、80代以上に見える女性だった。 一…

ちょっとだけお散歩 阪神沿線はなかなか味わい深い

ご覧いただきありがとうございます。

大島弓子の漫画について、熱く語ってみました

写真集をそのままパシャりました。それでもこんなに綺麗。 先日、アマゾンプライムで「グーグーだって猫である」を観た。 (宮沢りえさん主演のテレビドラマ版の方です) 原作を描いたのは、漫画家の大島弓子さん。 大島先生と猫たちの日常を描いたエッセイ…